次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

Document Navigator

簡単!検索できる!活用できる!紙文書の電子化

契約書や図面などのさまざまな紙文書、保存スペースにお悩みではありませんか?
必要な書類がすぐに見つからず、困った経験はございませんか?
Document Navigatorは、紙文書の電子化業務をらくらくナビゲート!
スキャンする際に複合機のパネル上で、保存したいフォルダーが選択でき、検索のポイントになるファイル名もボタンを押すだけできちんとつけられます。
スキャン後にPCで、スキャンしたデータを移動させたり、ファイル名の変更を行う必要がないので、紙文書の電子化作業を大幅に効率化します。
さらにimageRUNNER ADVANCEなら、サーチャブルPDFや書き込みできるPDFでスキャンできるので、電子化した後のデータも有効活用することができます。

電子化の秘訣はこちら

Document Navigatorを使った電子化の流れ

スキャン作業の負担が軽減!

1. 文書を保存するフォルダーを選びます

PC内のフォルダー構成が複合機のタッチパネルに表示されます。
スキャンする時に保存先を選択できるので、後からファイルを仕分けする手間を省けます。
また、保存先はPCにフォルダーをつくるだけなので、管理も簡単です。

2. ボタンを押すだけで、ファイル名を設定

ファイル名もパネル上から決めた上でスキャンできます。
よく使うファイル名はボタンに登録しておけるので、ファイル名をつけるのも簡単に行えます。
Document Navigatorなら、ファイル名にしたいたくさんの単語を種類別に分けることもできます。

3. 決めた場所に決めたファイル名で

保存先とファイル名を決めたら、後はスタートボタンを押すだけ!
複合機でスキャンしたら、電子化は完了です!電子化作業をスムーズに行うことができます。

電子化をお助け!Document Navigatorの便利な機能

だれがスキャンしても同じファイル名!ファイル名のルール付けが可能

ファイル名をつけるときに、あらかじめ決めたルールに則って、ファイル名をつけることができます。
順番に単語帳のボタンを押すだけで誰でもルール通りのファイル名を設定することができます。
統一されたファイル名で管理できれば、検索性も向上します。

検索できるファイル名に!営業所番号や社員コードなど覚えにくいコードも簡単に設定

たとえば、検索するときには、営業所番号や社員コード、製造番号などのコードで検索したい場合、ファイル名にそのコードをつけておくと便利です。
けれど、なかなかコードや番号は覚えておくことは難しいものです。Document Navigatorなら、たとえば [新橋] という営業所名の書いてあるボタンを押せば、[001-04-007]といった営業所の”番号”をファイル名として入力可能なので、ファイル名付けも簡単になります。

検索のポイントはルール付けされたファイル名

必要なファイルがすぐに見つかる
Document Navigatorで電子化した後は、ファイル名がきちんとついているので、何のファイルなのか、ぱっと見てすぐに分かります。
必要な文書は、ファイル名検索ですぐに見つけることができ業務効率があがります。
また、文字を認識させたサーチャブルPDFでスキャンしておけば、ファイルの中の文字から検索したり、文字の再利用が可能です。

※スキャンソリューション機能拡張キットが必要です。

imageRUNNER ADVANCEだけ!書き込めるPDFで電子化後も有効活用

ソフト不要!AdobeReaderだけでPDFに書き込みできるReaderExtensions付きPDF

ReaderExtensions付きPDでスキャンしておけば、書き込みできるPDFで保存することができ電子化後もデータを有効活用することができます。
特別なソフトウェアを購入する必要もなく、紙で管理していた時と同じように、保存した文書にコメントを書き込んだり、印をつけたりハンコを押したりすることができます。

※スキャンソリューション機能拡張キットが必要です。

imageWARE Desktopと連携してさらに見やすくスムーズに活用

検索やプレビューが見やすくするには

imageWARE Desktopと連携すれば、Document Navigatorでスキャンした文書のサムネイルやプレビューが表示され、見やすくなり、印刷やメール添付、検索などもスムーズにおこなうことができます。

関連製品:imageWARE Desktop

オフィス文書へ変換、名刺管理など、メディアドライブ製ソフトウエアと連携も可能

メディアドライブ社製のソフトウエアと連携し活字の紙文書や名刺、帳票を有効活用できます。

  • 紙の帳票を電子帳票に変換し、パソコンからの活字入力が可能になります。
    ピタッとフォーム
  • 必要な名刺がすぐに見つかる!複数の名刺も一括読み込みし、名刺のDBを自動作成します。
    やさしく名刺ファイリング
  • 活字の紙文書を、全自動でWordやExcelに変換します。
    e.Typist

関連ソリューション

  • ドキュメントソリューション
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top

Canon System and Support