次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

HaaS(Hardware as a Service)

HaaSとは、データセンターに構築された仮想サーバーを月額で提供するサービスです。仮想サーバーは、用途に応じてCPU、メモリー、ストレージ容量、サーバーOS等が選択可能です。

こんな課題を解決します

  • サーバーの運用管理コストを削減したい。
  • システムの災害復旧対策(DR対策)を行いたい。
    ※ DR対策: Disaster Recovery(災害復旧)対策
  • 重要なデータを遠隔地へバックアップを行いたい。

特長

コスト削減

ハウジングとは違いサーバー1台から利用できるため、コストを抑えたデータセンターでのサーバー運用が可能です。

信頼性の向上

システム全体が冗長化されているため、信頼性が高い設計となっています。

月額利用による柔軟性

サーバーを購入してシステムを構築する所有型のIT投資と比較して、月額でご利用いただけるクラウドならではのサービス提供形態は、システム入れ替えや増設の際に柔軟に対応することができます。

サーバーの拡張性

CPU、メモリー、ハードディスク等の拡張は、サーバーを止めることなく簡単に実行できます。

※ハウジングサービス
お客さま購入のサーバーやネットワーク機器をデータセンターに持ち込んで、データセンター事業者から機器を設置するラックスペースと電力、回線を提供してもらうサービス。

取扱商品

  • HaaS・ホスティング
    キヤノンS&SのHaaS・ホスティングは、データセンターに構築された仮想サーバー・物理サーバーを月額でご提供するサービスです。また、データセンターとお客さまネットワークは、VPNでセキュアに接続します。
  • 中小企業向けハウジングサービス 「お手軽運用パック」
    「お手軽運用パック」は、データセンターの共有ラック1/8ラックスペース(全体5U:利用可能4U)に加えて、データセンターで預かるサーバー、ルーター、F/W装置の保守・監視までをパックにしたサービスです。
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top

Canon System and Support