次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

セキュリティ・情報漏えい対策

紙からの情報漏えいを防ぐには、複合機の不正利用を防ぎ複合機上に出しっ放しにされている文書をなくすことが重要です。
キヤノンの複合機では、プリントした文書が複合機に出しっ放しにならないようPCから印刷することができる仕組みをご用意しております。
これにより、セキュリティの高い印刷環境を保つことが可能になります。
また個人認証することで複合機を利用するユーザーを制限することができ、不正利用させない環境を作ることもできます。

こんな課題を解決します

  • 放置プリントをなくしたい。
  • 複合機の利用認証を行いたい。
  • ミスプリントを減らしたい。
  • ICカードを使わずに、放置プリントを防ぎたい。

出しっ放しになっているその書類、機密情報ではありませんか?

複合機に誰も取りに来ない文書が溜まっているということはありませんか?
機密情報や個人情報が印刷された文書はきちんと管理しないと事故につながる可能性があります。複合機周りは危険がいっぱい。PCから印刷した文書が複合機上で放置されることがないように、複合機に印刷データを溜め、複合機に取りに行ったときに印刷される「溜め置きプリント」をお勧めします。

機密情報の管理

取扱商品

  • MEAP ADVANCE パーソナルパック
    ICカード認証を1台でお手軽に利用可能にする認証ソリューションです。
    FeliCa ICカードを利用し、サーバーレスで200人までのユーザー認証を可能にします。
    複合機本体のセキュアプリント機能や、えらんでマイプリントといった認証プリントソリューションと組み合わせて利用することで、より便利に簡単にセキュアな印刷環境を作ることができます。
  • MEAP ADVANCE セキュリティパック
    ICカード認証をサーバーレスで利用可能にする認証ソリューションです。
    複数の複合機と連携し、まとめて管理することも可能です。
    PersonalListPrintにより、認証プリント環境を実現し、無駄な紙出力や放置プリントを抑制します。
  • えらんでマイプリント
    ICカードを利用することなく、複合機での溜め置きプリントを可能にするソリューションです。
    設定レスで個人ごとのボタンが表示され、複合機に溜めおかれたプリントデータをプリントすることが可能です。また個人ごと暗証番号を設定することも可能ですのでセキュリティも高めることができます。

部門ごとの経費管理をしたいなら

部門ごとの経費管理として、コピーやプリントアウトの枚数管理をしたい場合にはICカード認証を利用すると便利です。複合機上でのコピーの枚数まできちんと把握するには、複合機利用時に「誰が」を区別する必要があります。ICカードをかざすだけで、個人ごとの利用状況が把握できますので、ユーザーに負荷をかけることなく運用が可能です。

  • MEAP ADVANCE パーソナルパック
    ICカード認証を1台でお手軽に利用可能にする認証ソリューションです。個人ごとの利用枚数集計が行えるimageWARE Accounting Manager Simple for MEAP ※ がセットになっております。
    ※ 単体では取り扱っておりません。また集計は1台のみとなります。
  • imageWARE Accounting Manager for MEAP
    個人ごとの利用枚数集計を行うことができるアプリケーションです。社内に複数あるキヤノン製複合機の利用枚数集計をまとめて管理することが可能です。複合機に認証ログイン後、そのユーザーの利用実績を本体パネル上に表示することが出来ます。カラーでの出力ページ数や、カラー比率を確認出来るので、カラー出力の使い過ぎ抑制に効果を発揮します。
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top

Canon System and Support