キヤノンシステムアンドサポート株式会社

バックアップ専用アプライアンス導入で、運用コストを削減しながらBCPとランサムウエア対策を実現

事業内容各種商品卸業
従業員数100~299名

01背景・概要

糸、繊維等の原材料各種商品の卸売業を行う繊維専門商社さまの事例。お客さまは、ファイルサーバーのデータバックアップを、手作業で外部メディアに移すという形で実施していたため、担当者の負荷が高く実施のタイミングもまちまちという課題を抱えていました。この対策でクラウドストレージサービスを利用したものの、費用の面から容量を限定せざるを得ず、すべてのデータのバックアップができないうえに、急増するランサムウエアへのファイル保護対策も不十分という状況に陥っていました。

こうした中、クラウド上でバックアップ設定から復元まで一括で行えることで担当者の負荷を軽減できる点、また、自動的に二重バックアップが行われることで、BCP(有事の際の事業継続)対策にも活用できる点が決め手となりバックアップ専用アプライアンスの導入を決定しました。

この結果現在では、スケジュールに沿ったバックアップが自動実行され担当者の負荷も軽減。さらにはランサムウェア対策にも効果を発揮しています。

02課題と効果

【導入前の課題】

  1. ファイルサーバーのバックアップ作業が担当者の負荷となっていた。
  2. 一般のクラウドストレージサービスはコストが高く、バックアップ用途として十分に活用できなかった。
  3. ランサムウエア対策が不十分だった。

【導入後の効果】

  1. スケジュールに沿って自動バックアップが行われ、データ復元の際もWebブラウザーから簡単に操作可能な為、システム管理者の負荷軽減につながった。
  2. バックアップ領域が大容量のため、データ量を気にせず運用することが可能になった。
  3. 高い強度の暗号化でバックアップデータを保管でき、外部からのアクセスも遮断できるため、ランサムウエア対策にも効果を発揮している。

03選定ポイント

  1. クラウド上でバックアップ設定から復元まで一括メンテナスが行えるため、管理者の負荷を軽減できること。
  2. クラウドストレージに自動的に二重バックアップが行われるため、BCP対策にも活用が可能。
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。