キヤノンシステムアンドサポート株式会社

パソコンなんでもQ&A 10月号

【Question】

Windows 10:スクリーンセーバーを変更したい。

スクリーンセーバーの種類や起動までの設定時間を変更するにはどうしたらいいですか?

PCが一定時間操作されなかった際に表示されるスクリーンセーバーの種類や設定時間を変更するにはどうしたらいいですか?

【Answer】

スクリーンセーバーとは、PCなどの操作が行われずに一定時間が経過した際に起動する、簡易なアニメーションなどを表示するソフトウエアのことです。
元々はブラウン管ディスプレイで同じ位置に同じ内容を表示し続けることによる「画面の焼き付き」を防止するために用いられるものでした。スクリーンセーバーから元の画面に戻す際にパスワードを設定できることから、現在では主に離席中などに第三者からPCを覗き見されることを防ぐ目的で使われています。

それでは設定方法についてご紹介します。

1.スタートボタンをクリックし、「設定」メニューを選択します。

1.スタートボタンをクリックし、「設定」メニューを選択します。

2.「設定」画面が開きます。「個人用設定(パーソナル設定)」を選択します。

2.「設定」画面が開きます。「個人用設定(パーソナル設定)」を選択します。

3.左メニュー「ロック画面」を選択し、次に「スクリーンセーバー設定」をクリックします。

3.左メニュー「ロック画面」を選択し、次に「スクリーンセーバー設定」をクリックします。

4.「スクリーンセーバーの設定」画面が開きます。①で表示させるスクリーンセーバーの種類を、②「待ち時間」で動作を開始するまでの時間を設定することができます。

4.「スクリーンセーバーの設定」画面が開きます。①で表示させるスクリーンセーバーを、②「待ち時間」で動作を開始するまでの時間を設定することができます。

③「プレビュー」ボタンをクリックすると、スクリーンセーバーの動作を確認することができます。

④「再開時にログオン画面に戻る」にチェックを入れると、スクリーンセーバー解除の際にログオン画面を表示させることができます。

キヤノンS&Sメールマガジン

Page
Top