次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

メッセージ・企業理念

「お客さまの進化を支援すること」が私たちのミッションです

代表取締役会長
松阪 喜幸
代表取締役社長
平賀 剛

私たちは、キヤノングループにおいて日本国内で一番お客さまに近いところに立ち、キヤノンが得意とするイメージング技術とITを組み合わせたソリューションを提供しています。

現代社会において、ITは私たちの生活やビジネスに広く深く浸透しています。お客さまのビジネスにおいても、新たな顧客体験の提供、取引先との接点拡大や多様な働き方への対応など、あらゆるシーンにおいてITは必要不可欠な経営リソースとなっているのではないでしょうか。さらに、コロナ禍によるテレワークやオンライン会議などの浸透は、社会全体のITリテラシーを高めデジタル化を一層加速させました。もはや、大きく変化する市場環境や働き方に対応しつつ売上や生産性を高めていくためにITの導入や活用は避けては通れません。

しかし、新しいツールが次々と生み出され、技術トレンドが目まぐるしく塗り替わる中で、ビジネスに最適なITを選定、導入し、日常の運用からトラブル対応までお客さま自身で行うことは非常に困難です。私たちキヤノンシステムアンドサポートは、常に最新のIT情報を収集するとともに社内外の研修や資格取得などを通してITに関する専門的な知識や技術を日々磨いています。ITの選定から導入、運用、保守に関わる手間を私たちにお任せいただければ、お客さまにはその分本業に専念していただくことができます。

さらに、生産性向上や業務プロセス見直しなど自社で取り組んだ変革の経験、そしてキヤノングループに蓄積されたさまざまな知見をフルに活用し、お客さまが抱える経営課題解決のお手伝いも行っています。

こうした活動によって、お客さまの進化を支援するのが私たちのミッションです。

キヤノンシステムアンドサポートは、全国に約170の拠点ネットワークがあり、そこに専門的な知識や技術を持つ社員が在籍しています。その一人ひとりがお客さまの声に耳を傾け、お客さまの課題に最適なソリューションを提供する。それにより地域を支える企業の皆さまに元気になっていただき、地域社会全体の活性化や発展に貢献していきたいと考えています。そのために自らも常に進化し続ける企業であることを目指しています。

>>お客さまの進化を支援いたします。

キヤノングループ企業理念「共生」

キヤノンの企業理念は、『共生』です。
私たちは、この理念のもと、文化、習慣、言語、民族などの違いを問わず、すべての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会をめざします。
しかし、経済、資源、環境など…現在、地球上には共生を阻むさまざまな問題があります。
キヤノンは、共生に根ざした企業活動を通じて、これらを解消するため、積極的に取り組んでいきます。
真のグローバル企業には、顧客、地域社会に対してはもちろん、国や地域、地球や自然に対してもよい関係をつくり、社会的な責任を全うすることが求められます。
キヤノンは、「世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくこと」をめざし、共生の実現に向けて努力を続けます。

グループ行動指針 三自の精神「自発・自治・自覚」

自発:何事にも自ら進んで積極的に行う。
自治:自分自身を管理する。
自覚:自分が置かれている立場・役割・状況をよく認識する。