次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

CSRマネジメント| CSR活動方針と推進体制

キヤノンシステムアンドサポートでは、クオリティ向上委員会が中心となってCSRや安全衛生などの事業品質向上に向けた活動を推進する諸施策を定め、組織的に実行できる体制を整備しています。

CSR活動方針

キヤノンMJグループでは、「共生」の理念のもと、ステークホルダーの要請・期待に応え、明確な方向性を持ってCSR活動を推進するために、「キヤノンMJグループCSR活動方針」を制定しています。

キヤノンマーケティングジャパングループCSR活動方針

キヤノンマーケティングジャパングループは、持続可能な発展に向け、企業としての使命を果たしていくために、以下の方針に基づいた活動を行います。

方針

  • 安心安全で豊かな社会づくりに貢献します。
  • 事業活動すべてにおいて、信頼される品質を提供します。
  • よりよい社会の構築を担える人づくりに貢献します。
  • ステークホルダーとの対話を重視し、公正で誠実な事業活動を行います。
  • 健康で安全に働ける職場環境づくりを推進します。
  • 環境や生物多様性の保全に貢献します。
  • 人権を尊重します。

制定日:2009年8月1日
改訂日:2014年1月1日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表取締役社長
社長執行役員

坂田正弘

CSR推進体制

キヤノンシステムアンドサポートでは、CSRに関する方針や規定、施策を審議するなど、ガバナンスを強化するとともに、安全衛生・防災などを含めた広範囲にわたる事業品質向上に向けた活動を推進していくために、クオリティ向上委員会を設置しています。

また、委員会で決定した諸施策は、キヤノンシステムアンドサポートの管理職による職制に応じたマネジメントと、地域事務局による組織・部門横断のマネジメントで推進されています。

CSR推進体制図

キヤノンシステムアンドサポートクオリティ向上委員会 構成メンバー

委員長社長
副委員長企画本部長/総務人事本部長
委員全執行役員・全本部責任者・地域業務責任者および社長が指名する者
オブザーバー全常勤監査役・監査室長

Page
Top