製造業向けソリューション|生産性の向上 最適な3Dソフトウエアの利用

三次元で設計することによって、さまざまな設計案に対して繰り返し検証することができます。その結果、試作回数の削減、開発全体のリードタイム短縮、開発コストの削減、製品品質の向上といった効果を得られます。

設計から製造工程での手戻りを最小限にして
より正確に、より早く、製品をリリースしたい

3DCADで設計すると、製造工程になって判るトラブルを、設計段階で察知できます。
また、試作の製作回数も低減できるので、開発のリードタイムを短縮したり、製品リリースのスピードアップに貢献できます。

おすすめ製品

  • SOLIDWORKS

    SOLIDWORKS

    三次元CAD SOLIDWRKSで設計することによって、さまざまな設計案に対して繰り返し検証することができ、試作回数の削減、開発全体のリードタイム短縮、開発コストの削減、製品品質の向上といった効果を得られます。さらに、取引先とのデータのやり取りも可能です。

提供できるソリューション

SOLIDWORKSで作成した3Dデータがあれば設計以外のさまざまな場面で3Dデータを活用することができます。

3Dプリント
設計検証
より正確な二次元図面
高精細なレンダリング

製品の強度はそのままで根拠ある軽量化を行いたい

INSPIREは、設計者には軽量化の手助けとなるヒントを、 デザイナーには、今までにない新しいデザインインスピレーションを提供します。

おすすめ製品

  • INSPIRE

    トポロジー最適化ツール INSPIRE solidThinking

    設計要件として設定した荷重条件を元に、「あるべき形状」を生成します。それにより必要な強度を保ちつつ、材料の使用量を減らして、更に軽量化も実現。開発時間やコストの低減も可能にします。

提供できるソリューション

トポロジー最適化技術を用いた形状の創出は製品軽量化・製造の向上・開発期間の短縮を可能にします。
開発初期段階で採用することで、構造的に意味のある形から開始することができ、材料に無駄のない製品の製造を実現します。

[STEP1]設計領域の設定 [STEP2]制約条件の設定最適化実行 想定される制約条件の下で実現すべき強度や特性を満たす最適な(軽くて強い)形状を自動で生成 [STEP3]確認解析変位・強度など [STEP4]リモデル(STLをNURBSへ)→最新ツール“PolyNURBS” STLデータを簡単操作で美しい曲面に!トポロジー最適化結果を直接使う時代へ

試作/検証/評価にかかる
時間とコストの削減

  • 現物はあるが、図面がない。
    少し手を加えて、新しいモノを造りたい。
  • 試作に時間がかかりすぎている。
    製品開発のリードタイムを低減してより早く製品をリリースしたい。

詳細を見る