知っておきたいセキュリティの基本 住まいでたとえる社内のセキュリティ対策

ウイルス対策ソフト導入のすすめ

各住戸には鍵のついた扉を

ウイルス対策ソフトをマンションの防犯対策に例えると

ウイルス対策ソフト = 鍵のかかる扉

ウイルス対策ソフトは、鍵のついた扉にたとえることができます。
扉にかぎがかかっているため、犯罪者(ウイルス)の侵入を防ぐことが可能です。
しかし扉の前まで不審者が来ている状態ですので、鍵を破壊されたり、少しのミスで部屋まで侵入されてしまう可能性があります。

鍵が開いているから侵入しよう キャー鍵のかけ忘れ~

登場人物紹介

キチ君

悪い人です。ウイルスのパターンファイルに登録されている既知のウイルスを表します。

まいこちゃん

マンションの住人です。企業として守るべき大切な情報(マイナンバーや個人情報)や資産を表します。

UTM導入のすすめ

エントランスにセキュリティゲートを

UTMをマンションの防犯対策に例えると

UTM(多層防御装置) = セキュリティゲート

エントランスにオートロックなどのセキュリティゲートを置くことで、メインの出入り口からの侵入をブロックすることが可能です。
部屋の前まで侵入されず、うっかり鍵を掛け忘れていても被害を最小限に抑えられます。
しかし、ほかの住人や宅配業者を装った人など、一見犯罪者に見えない人物である場合には気づかずに住居へ侵入されてしまう可能性があります。

建物内に侵入しよう モニター付きドアホンで来訪者も事前確認できる 鍵かけてないけど少しなら大丈夫 エントランスのセキュリティゲート = UTM

登場人物紹介

キチ君

悪い人です。ウイルスのパターンファイルに登録されている既知のウイルスを表します。

まいこちゃん

マンションの住人です。企業として守るべき大切な情報(マイナンバーや個人情報)や資産を表します。

未知脅威対策ソフト導入のすすめ

マンション内に警備員を配置

未知脅威対策ソフトをマンションの防犯対策に例えると

未知脅威対策ソフト = 警備員

住人や宅配業者を装ってマンションに侵入した犯罪者の「怪しい動き」をみつけて、侵入をブロックすることが可能です。まだ指名手配(ウイルスパターンファイルに登録)はされていないため、見た目だけでは危険人物と判断できない不審者(未知のウイルス)が行う犯罪を、未然に防ぐことが可能です。

ピッキングしよう 怪しいぞ コラッ! 窓を開けても見張ってくれる 怪しい動きも検知住民への成りすましも防止 警備員 = 未知脅威対策ソフト 窓から侵入しよう コラッ!

登場人物紹介

まもる君

警備員です。怪しい行動を見逃しません。未知脅威対策ソフトの役割を擬人化しています。

ミチちゃん

住人を装った悪い人です。ウイルスのパターンファイルに登録されていない未知のウイルスを表します。

まいこちゃん

マンションの住人です。企業として守るべき大切な情報(マイナンバーや個人情報)や資産を表します。

脅威拡散防止スイッチ導入のすすめ

出火に備えて部屋には防火壁

脅威拡散防止スイッチをマンションの防犯対策に例えると

脅威拡散防止スイッチ = 防火壁・火災報知器

どれだけ防犯対策をしていても、大切なものを守るためには防災対策も必要となります。
建物内に火を放たれた場合に備えて、延焼を防ぐためにも壁に難燃剤や防火壁、火災報知器を準備しましょう。
二次的な被害を最小限に食い止めるための防止策です。

火災発生 防火壁 = SubGate 危険を検知し通報 防火壁だから被害が広がらない

登場人物紹介

ホノー

火です。社内に入り込んだコンピューターウイルスを表します。

まいこちゃん

マンションの住人です。企業として守るべき大切な情報(マイナンバーや個人情報)や資産を表します。

クライアント運用管理ソフト導入のすすめ

監視カメラで動きを記録

クライアント運用管理ソフトをマンションの防犯対策に例えると

クライアント運用管理ソフト = 監視カメラ

建物内の住人が犯罪者であった場合はどうでしょうか。
他の住居への侵入を試みていないか、家財を盗み出したりはしていないか等の監視としてマンション内に防犯カメラを設置しましょう。
いつ・誰が・何をしたかを追跡したり、不審な動きには警報を鳴らすことで犯罪防止・抑止効果につながります。

監視カメラ = クライアント運用管理ソフト 怪しい行動はないかな

登場人物紹介

くうたくん

ビルの管理人です。システム管理者を表します。

ミチちゃん

住人を装った悪い人です。ウイルスのパターンファイルに登録されていない未知のウイルスを表します。

まいこちゃん

マンションの住人です。企業として守るべき大切な情報(マイナンバーや個人情報)や資産を表します。