次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

BtoBプラットフォーム契約書

契約書管理ワークフローシステム BtoBプラットフォーム

企業間における契約書の締結・管理・ワークフローを電子化し、クラウド上で一元管理できるシステムです。
契約締結方法は「当事者型」を採用し、さらにブロックチェーン技術により、契約内容の信用性(機密性)を確保。
契約書のペーパーレス化により、スピーディーな契約締結と業務の軽減、印紙代や郵送代などの大幅なコスト削減が実現できます。

導入のメリット

「BtoBプラットフォーム契約書」は、(電子締結)と紙で契約した契約書の保管(自社保管)の二つの大きな機能があります。

貴社に眠る文書を一元管理。業務効率化とコンプライアンス強化が同時に実現します!

導入メリットは以下の5つです。

  • 大幅なコスト削減
    印紙代、郵送代のコスト削減が行えます。
  • ペーパーレス化
    電子帳簿保存法に対応しているのでペーパーレス化が実現できます。
  • 契約書締結、管理業務の効率化
    締結や締結後の契約書の検索の時間の短縮が見込め、結果として契約書に関する業務の効率化が期待できます。
  • 進捗の見える化
    受領側が契約書を閲覧したか把握できるため、確認の連絡をする手間が省けます。
  • コンプライアンスの強化
    紙文書では破損・紛失の恐れがありますが、BtoBプラットフォーム契約書ではクラウド上で一元管理するため破損・紛失の可能性は低くなり、セキュアな運用も実現できます。

主な機能と特長のご紹介

契約締結までの流れはわずか3ステップです。

  1. 契約書のアップロード
  2. 発行(同時に契約書締結依頼として、電子署名とタイムスタンプが付与されます)
  3. 受取側が契約書データを受領し、承認(同時に電子署名とタイムスタンプが付与されます)

※取引開始前に、受取側はBtoBプラットフォーム契約書へ新規登録(無償)が必要です。

BtoBプラットフォーム概念図

また「BtoBプラットフォーム契約書」では、以下の機能が用意されているため、お客さまのご要望に応じた方法での運用の実現が期待できます。

  • ワークフロー機能(4名以上は有償)
    電子締結だけでなく、社内のインフラとしてもご活用頂けます。
  • 複数社間契約(最大5社)
    3社間取引等でご活用頂けます。
  • 権限設定
  • アラート機能
    契約終了日に対してお知らせします。
  • 監査ログ(有償)
    操作ログ、閲覧ログ、ワークフロー操作ログが出力が可能です。

関連ソリューション

  • 基幹業務ソリューション
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top