次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

ネットワーク認証アプライアンス NetAttest EPS

NetAttest EPSは電子証明書を使用したネットワーク認証を可能にする機器です。接続を許可したい端末には証明書を配布したり、一度許可した端末を禁止したい場合は証明書を無効にしたりすることで、管理者も利用者もストレスなく、簡単にネットワーク端末の管理が可能です。またFortiGate/FortiAPと連携することで無線LANのセキュリティを高めることができます。

導入のメリット

無線アクセスポイントを従来の暗号化キーのみで運用していた場合、万が一暗号化キーが漏れてしまった場合には、接続しているすべての端末の設定変更が必要になり、業務負荷がかかるだけでなく、状況によっては長時間の業務停止が発生することにもなります。
NetAttest EPSを導入することで、接続する端末は全て個別の証明書で管理することになるため、紛失や退職者などをピンポイントで接続可否を制限でき、業務を止めることの無い運用が可能になります。

証明書サーバーの導入目的は「業務を止めないこと」です。

主な機能と特長のご紹介

どんな製品?

無線LANに接続するための「証明書」をPCやスマートフォン、タブレットなどさまざまな端末に発行・管理するためのアプライアンス製品です。「証明書」を配布された端末のみ無線LANに接続可能になります。

NetAttest EPS概念図

NetAttest EPSが選ばれる理由

  • 安心の純国産
    NetAttest EPSは日本のメーカーであるソリトンシステムズ社が、開発、販売、サポートしている製品です。海外製品のように、日本よりも海外マーケットが優先されるようなことはなく、日本市場での問題点や対応など細やかな機能追加を製品に反映いたします。
  • 専用アプライアンス製品なので壊れにくい
    NetAttest EPSはソフトウエアもハードウエアも最適化されたネットワーク認証アプライアンスで、2003年の発売開始から順調に実績を伸ばしてきました。製品はハードディスクレスの構造のためトラブルが少なく、安定稼働を実現します。
  • さまざまな機器との連携
    無線アクセスポイントとの連携はもちろんのこと、VPN機器や有線スイッチ等とも連携することで、無線からも有線からも、VPN接続された外部からも一貫したセキュリティ環境を提供いたします。

関連取扱商品

関連ソリューション

  • セキュリティソリューションポータル
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top

Canon System and Support