次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

脆弱性簡易診断サービス

不安があってもコストが高いためなかなかできなかったウェブサイトの安全性チェック。とても手頃な費用で自社ウェブサイトや外部ネットワークのぜい弱性診断を実施し、すぐに結果をお知らせします。

導入のメリット

  • 従来より格段にコストを抑えて自社サイトを診断する事が出来ます。
  • お客さま側でソフトウエア等のインストール作業は不要なためすぐ実施できます。
  • すぐに診断結果をお知らせします。
  • 診断後の相談から、対策サービスも準備しています。

主な機能と特長のご紹介

脆弱性簡易診断サービス

まずはスポット診断でぜい弱性有無を確認して頂き、ぜい弱性が発見されたら詳細レポートサービスでレポートを元に原因・対策をご説明致します。

1.脆弱性スポット診断 2.詳細レポートサービス

1.脆弱性スポット診断 6,000円(税別)

スポット診断では、結果を「高」「中」「低」の3段階で診断させていただきます。※クレジット業界標準 PCI-DSSの基準、共通ぜい弱性評価システムCVSS(Common Vulnerability Scoring System)に基づき3段階に分類

CVSS(Common Vulnerability Scoring System)

2.詳細レポートサービス 70,000円(税別)

スポット診断で見つかったぜい弱性を完全版レポートにて「どのようなぜい弱性?」「どのような危険性?」「どうしたらよいか?」を詳細にお伝えいたします。
※15分のWeb会議にて説明致します。
※オンサイト対応も別途可能です。
※脆弱性スポット診断から申し込まれたお客さまは60,000円(税別)で提供させていただきます。

その他

SCT SECUREクラウドスキャン

ワンタイムの脆弱性簡易診断サービスだけでは、常に変化するサイバースペースの脅威に対応できません。
SCT SECUREクラウドスキャンのサービスでは:

  • クラウド上の最新のぜい弱性情報を元に、高頻度で診断することで最新の安全性を確保できます
    • ネットワークレベルは毎日実施
    • ウェブアプリケーションレベルは週次実施
  • お客さま専用ポータルをご提供
    • 診断をオンデマンドないしはスケジュールして実施可能
    • 診断結果をすぐにレポートとして閲覧。PDF形式での提供
    • 診断開始および完了の通知メール など
  • 安全性を証明する「SCT SECURE」証明マークをウェブサイトに掲載可能

SCT SECUREクラウドスキャン詳細はこちら(三和コムテック(株))まで

SCT SECURE PCI

SCT SECUREクラウドスキャンのテクノロジーを利用した、クレジットカード会社が求めるセキュリティ要件 PCIDSSに準拠するためのサービスです。

  • 四半期に一度の自動診断
  • SCT SECURE PCI向けポータルのご提供
    • オンデマンド度診断の開始
    • PCI準拠状況の確認とクレジットカード会社向けのレポート取得

関連ソリューション

  • セキュリティソリューション
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top