次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

障がい者採用情報|職場紹介 業務

職場の様子や、先輩社員のインタビューなどを紹介します。

私とキヤノンS&S ~私たちの職場を紹介します!~

職場環境のご紹介 東日本業務センター

東京・品川にある「東日本業務センター」では、北海道から神奈川までのエリアを担当しており、各営業所からの依頼を基にPCを操作しての商品の発注/配送手配や売掛債権の管理、それらに付随する各種書類作成や電話対応などの業務を行っています。現在、こちらのセンターで日々奮闘する新人社員と、障がいに負けず大活躍中の先輩社員の声を紹介します。

先輩社員の声

東日本業務センター
業務
J.N
2015年4月入社
私の持ち味:いつも明るく、いつだって前向きに!

J.N

自分を最大限に生かせる仕事がしたい

「障がい者でもできる仕事」ではなく「自分のやりたい仕事がしたい」と考えてキヤノンS&Sを志望しました。会社も「障がい者のための仕事がある」という見方ではなく、「何でもやって欲しい。できない時は周囲が助けるから」という姿勢を持っていて、そうしたことを面接の際の説明から強く感じることができました。

現在私は受注業務を担当しています。当初は「裏方の仕事」というイメージを持っていたのですが、実際に働いてみると営業やサポートのメンバーと連携しながら自分も大切な仕事を担当しているという実感を得ることができました。チームの一員として活躍しているという実感が、仕事の喜びです。

周囲の先輩たちに支えられながら

私は障がいのために滑舌良く話すことができず、以前は「話したいことがあってもどうせ自分の言葉は人には届かない」と諦めていたようなところがありました。それが新入社員研修で同期の仲間と接したことで、人と話すことが好きになったんです。これは私にとって大変な変化で、そうさせてくれた仲間と会社に感謝しています。先輩社員がマンツーマンで指導してくれるブラザー・シスター制度もありがたく、わからないことだらけの新人にとって、ブラザーやシスターは厳しくもあり、また頼りになる存在です。もちろん周囲の先輩たちも面倒を見てくれるので、入社してから困ったこと、戸惑ったことはほとんどありません。障がい者であることを意識せず、自分らしく成長したいと思っている人には、もってこいの会社だと思います。

もっと見る

東日本業務センター
業務
T.M
2010年4月入社
私の持ち味:誰にも負けない努力家です

T.M

キヤノンブランドの誇りを感じながら

せっかく働くなら大手企業がいいと思って選んだのが当社。誰でも知っているキヤノンブランドのもとで仕事ができることは、大きな誇りです。もっとも入社直後は仕事の大変さに驚きました。

営業所に配属されたのですが、先輩の仕事ぶりをすぐ近くで見て、こんなにも難しいことを軽々とやってのけるとは、なんてすごい人たちだろうと驚いたものでした。今私は受注業務を担当していますが、ミスをすればお客さまに迷惑をおかけしてキヤノンのイメージを低下させてしまうという緊張感が常にあります。新人時代に接してくれた先輩方も同じ思いで仕事に取り組んでいたのでしょう。あの時の先輩方に負けないように頑張りたいというのが私のモチベーションです。

“個”を生かしつつ、互いに支え合う

当社の雰囲気を一言で表すなら、『たくさんの“仲間”がいる会社』です。大きな会社なのにアットホームで、お互いが自然に協力し合う土壌があるため、みんなで助け合って仕事をしています。締め日が近づくと仕事の忙しさはピークになり、職場の雰囲気も張り詰めてきますが、誰か一人の仕事量が多くなれば必ず周りの人が手を差し伸べ、分担して終わらせようとします。私は上肢障がいのために物を運んだりする仕事はできませんが、その点も周囲の仲間がさりげなくフォローしてくれます。このように、一人ひとりが“個”の力を100%発揮しつつ、同時にそれぞれが支え合うという、素晴らしい環境だと感じています。また、休暇制度や福利厚生など、会社のバックアップ体制がしっかりしているのも安心です。障がいの内容や程度にかかわらず、多くの色々な方たちと一緒に働けたら嬉しいですね。

もっと見る

採用担当者からひとこと

仕事は厳しいものです。ですが、キヤノンS&Sには一緒にがんばれる仲間がいます。仲間がいるからこそ、がんばることができます。
障がいの有無に関係なく、前向きにチャレンジしたい人を受け入れる体制やご自身の持っている能力を最大限に発揮できる職場がここにはあります。

新卒の方、IT業界の経験のない方も大歓迎!

Page
Top