職務系統紹介:営業(ソリューションセールス)
お客さまのビジネス環境改善のため
幅広い製品の中から提案できることが魅力的 牧野 直人 / 2016年入社

入社理由

ITを通じて、地域活性化へ繋がる仕事がしたい

牧野がキヤノンS&Sに出会ったのは、大学3年生の時に参加した営業職の1dayインターンシップだった。「ある小売店のIT環境をヒアリングして、"より良いオフィス環境にするにはどのようにするか"という課題に取り組んだのですが、それがとても楽しくて。キヤノンの主力である複合機などのキヤノン製品以外にもソフトウエアやセキュリティ関連、机や椅子などのオフィス家具まで取り扱えることを知り、お客さまのオフィス環境をトータルで提案できることに興味を惹かれました。」
キヤノンS&Sは全国に約180の拠点があることも、大学で地域活性化について学んでいた牧野には魅力的に映った。「顧客数が多いだけでなく、顧客層が幅広いということを会社説明会の時に聞きました。顧客に寄り添い、企業の発展に貢献することはその地域を活性化することにも繋がり、全国に拠点があるので、社員全員で日本全体を活気付けているという風に感じましたね。社風や社員の印象もとても良く、やりたい事ができる会社、自分の働いている姿が想像できる会社がキヤノンS&Sだと確信して入社を決断しました。」

現在の仕事

他部門のメンバーと協力し、お客さまに最適なビジネス環境を提案

現在は神奈川県横浜市内を担当していて、毎日できる限り多くのお客さまを訪問するようにしていると言う。
「実際にお会いすることで要望を伺えたり、機械やオフィスの様子を確認できたり、課題を抱えていらっしゃったら解決のお手伝いをすることもできます。どうしても訪問できないときは、電話だけでもするようにしています。お客さまとの信頼関係を構築するために顧客訪問は欠かせません。」
また、お客さまに最適なビジネス環境をご提案するため、他部署のメンバーとチームを組むことも多く、さまざまな視点と知恵、技術を持ち寄る。打ち合わせスペースは開放的で、コミュニケーションも取りやすい。「ネットワーク構築、複合機の不具合、ソフトウエア関連などお客さま先で発生した案件を社内に持ち帰り、それぞれの担当部署と連携します。現状より更に快適なオフィス環境を整えるためにはどうしたら良いか。目標を一つにしてチームワークを発揮します。」

仕事の信念

諦めずに通い続けたことが成功につながり、自信にもなった

お客さまとの信頼関係は、簡単に築くことはできない。断られることも多い中、牧野は諦めずにお客さま先へと通うことにしている。それは1つの成功体験に基づいた行動だと言う。
「新人の頃に初訪問して以来、ずっと通い続けているお客さまがいます。最初は相手にしていただけませんでしたが、お客さまの業界や業務内容を研究して、少しでもニーズに応えられるように地道に通い続けたことが功を奏し、社長とお会いすることができました。最終的に、新規拠点の提案の機会を獲得し、ビジネス環境を全て当社に任せていただけたのです。一度断られても心を強く保ち通い続けたことで、大きな成果をあげることができ、自信にも繋がりました。」
お客さまとの信頼関係を構築する上で、牧野には心がけていることがある。それは、お客さまの話をよく聞き、小さなことでも誠実に対応することだという。日々こつこつと努力を積み重ねることが結果に繋がる。
「営業として売ることも大切ですが、お客さまにとって本当に必要なものを見極めるようにしています。また、どのような依頼に対しても迅速に対応することで、信頼してもらえる営業になれると思います。」

営業(ソリューションセールス)「牧野 直人」のある一日

  1. 09:00
    始業
    メールチェックなどの社内業務を行います。週3回は課のメンバーでミーティングを実施します。
  2. 10:00
    お客さま先訪問・商談
    できるだけ多くのお客さま先を訪問するため、効率的に行動します。
  3. 12:00
    昼休み
  4. 13:00
    お客さま先訪問・商談
    新規顧客、既存顧客問わずに訪問します。
  5. 16:30
    帰社
    お客さまへアポイントを取るために電話をしたり、提案の準備や明日の行動の確認をします。アポイントを取る段階から、移動時間を考慮して効率的に行動できるように調整します。
  6. 17:30
    終業
エントリー&マイページログイン