先輩社員紹介 Work & Life

サポート高田 千晶2004年入社

OFFの過ごし方

娘と公園へ行ったり、美容室に行ったりしています。また、子どもがいる友人が多いので、お互いの家で集まることが多く、クッキーを焼いたりゲームをしたり、親同士子ども同士で親睦を深めています。

OFFのときは仕事のことを考えません、というか考える暇がありません。平日は子どもとあまり遊べないぶん、休日に思いきり遊びます。そうすることで、月曜をすっきりとした気分で迎えられます。

充実した休日を通して

  • 長期休暇

    家族や友人家族と一緒に旅行へ行きます。日常とは違ったリズムで過ごすと、リフレッシュできます。

  • 仕事終わり

    会社からまっすぐ保育園へ娘を迎えに行きます。娘の顔を見た瞬間にONからOFFに切り替わります。

OFFからONへの切り替え

特に気をつけていることはなく、娘を保育園へ送ってから会社へ向かううちに、徐々に仕事モードになります。会社へ着いて社員証を手にしたときに、完全にスイッチが入ります。

今は短時間勤務という限られた時間内で仕事をしているので、業務に優先順位をつけて、効率良く仕事ができるようになってきました。

現在担当しているのはどのような仕事ですか

北陸地区でアプリケーションサポートとして、お客さまに販売したソフトウエアの操作支援、導入支援などを担当しています。

今の仕事のここがおもしろい!

私たちの仕事はお客さまの業務に密接しています。システムを導入いただいたお客さまから、「社内で好評ですよ」「ありがとうございます」というお褒めの言葉をいただくことが喜びです。
さらに、お客さまとシステム以外の会話をすることもあり、お客さまの業界の話やたまにはお互いのプライベートな話で盛り上がったりと、勉強になることがたくさんあります。

キャリアパス

入社して2年半経ったとき、事業所で一番年上のサポート職になりました。頼れる先輩がいなくなったうえ、まだ未熟な私に後輩が2人おり、毎日必死でした。
いろいろな失敗もしましたが、上司や他の職種の同僚に助けられてここまでがんばってこられました。
そんな日々の中で、2014年6月後半より産休を取得、同年8月に出産しました。子どもが1歳になる2015年8月に家族や職場の方の協力もあり職場復帰をしました。
復職後は、短時間勤務で働いています。

仕事を通じて「柔軟性」の面で成長しました。

  • お客さま先では、会社の経営層から操作担当者となる一般社員の方まで、さまざまな方と接します。お客さまが今どの立場でどのような目線でどのような情報を欲しているのかをイメージしながら、会話する相手ごとに会話の内容を変えています。
  • 初めて後輩ができたとき、自分もまだ一人前ではなく戸惑いました。しかし、「一緒に成長していこう」という思考に切り替えたところ、後輩との関係もスムーズになり、大きな商談に力を合わせて取り組めました。

今後について

今後も全国の女性社員が子育てしながら働きたいと思えるように、今その立場にいる私たちが会社に要望や働き方の提案をしていけたらと考えています。
現在私の所属している北陸は子育て女性が働きやすい環境となっています。上司をはじめ同僚たちの理解もあり、職場風土はとてもいいです。育児の協力をしてくれる家族にももちろん感謝しながら、この状況に甘えることなく、“短時間勤務だから”“時間がないから”と言い訳せず、日々目の前にある仕事に向き合っていきたいと思います。

エントリー&マイページログイン