先輩社員紹介 Work & Life

サポート林田 健1996年入社

OFFの過ごし方

現在は単身赴任しているため、仕事終わりの時間に余裕ができました。そこで、資格取得や自己スキルアップに向けた学習の時間に使っています。また、リラックスのために音楽をよく聞いています。

家族の前で仕事の話はしません。家に仕事を持ち帰らないことが、大切だと考えています。

充実した休日を通して

  • 休日

    家族と過ごす時間は、仕事の悩みを忘れて気持ちを切り替えるのに役立っています。

  • 長期休暇

    家族と千葉の実家や新潟の海などに旅行して、絆を深めています。

OFFからONへの切り替え

毎週月曜の朝は、「1人ロープレ」の時間にしています。出勤時に先週までの出来事を思い出したり、今週の予定を考えながらシミュレーションをすることで、ONに切り替えています。

現実はシミュレーション通りにいくことばかりではありませんが、あらかじめ想定しておくことでさまざまな場面に対応できると考えています。

現在担当しているのはどのような仕事ですか

サポート課長としてネットワークサポートとアプリケーションサポートをまとめ、高品質な役務を提供できるように、CS(顧客満足)/CD(顧客感動)を最優先に考えながら、課員の日々の行動を管理しています。

今の仕事のここがおもしろい!

仕事のおもしろさは「必要とされる」ことに集約されていると思います。お客さまからも社内からも「私が必要」とされるための意味を、どうしたら出せるのか? そこに力を入れて活動しています。

キャリアパス

  1. カスタマーエンジニアとして入社
  2. 入社8年目
    新入社員研修のトレーナーに就任
  3. 入社8年目
    ネットワークサポートへ職種変更
  4. 入社15年目
    サポート課の課長に就任

仕事を通じて「意識」の面で成長しました。

  • サポートの責任者になったとき、自分が経験してきたネットワークサポートのほかに、アプリケーションサポートという職種もまとめることになりました。これまでの知識だけでは課をまとめていくことができないと意識が変わり、アプリケーションサポートの仕事についても勉強したり、簿記の資格を取得したりしました。
  • 「お客さまの期待を超える」という点を意識し、キヤノンS&Sを選んで良かったと思っていただけるような仕事を心がけています。
  • 社内でも、各課員がどう感じるかを考えながら発言し、指示するだけでなくともに実践することを心がけています。

今後について

CS(顧客満足)/CD(顧客感動)を意識した創意工夫の仕組み・取り組みを実践していますが、これを全社的な仕組みに発展させ、より業務の品質を上げていく必要があると思います。今現場で実践していることを、より広い範囲のサポート組織の取り組みとして定着させるような立場の仕事を、将来的にはやってみたいです。

エントリー&マイページログイン