次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

スキャン電子化BPOソリューション

「スキャン電子化BPO」は、あらゆる文書を高品質にスキャンし、PDFファイルなどのデジタルデータに変換するサービスです。
効率化や生産性の向上に不可欠な紙文書のスキャンをお引き受けします。

こんな課題を解決します

紙の文書や図面などの資料の保管や運用にまつわる課題を解決します。

紙の文書や図面などの資料の保管や運用にまつわる課題を解決します。

  • 紙ベースの業務のため、テレワークができない。
  • ペーパーレス化が進んでいないので業務効率が悪い。
  • 必要な書類がすぐに見つからない。
  • 書類を削減し、省スペース化したい。
  • 書庫や倉庫に預けている保管コストを減らしたい。
  • 災害や劣化から重要書類を守りたい。
  • 紙文書を電子化したいが、時間も人手もない。

こんな解決策があります

スキャン電子化作業のアウトソーシング

お預かりした原稿を、お客さまに代わりBPOセンターにて高品質に電子化し、お客さまご指定の場所・方法にてデータを納品いたします。
電子化により、文書の共有、検索、閲覧を容易にし、テレワークや業務効率化の実現を支援します。

スキャン電子化作業のアウトソーシング概念図

特長

BPO(外部委託)サービスのメリット

自社で電子化を行う

自社で電子化を行う場合
過去発生した大量の書類、倉庫に預けている書類、日々発生し増えていく書類…
それらすべてを自社でスキャンすることは、思った以上に時間と労力がかかります。
異動などでメンバーが変わると引継ぎや教育も必要となり、品質が安定しづらい傾向にあります。

BPOサービスを利用

スキャン電子化BPOサービスを利用した場合
BPOセンターにて専用の機材、専任のスタッフをご用意し作業を行いますので自社リソースの負担なく業務に専念しながら高品質のスキャン結果を手に入れることが出来ます。引継ぎや教育も不要です。

さまざまな原稿に対応

一般文書はもちろんのこと、製本、大判図面、証ひょう類などさまざまな原稿に対応します。
長年培ったノウハウで、大切な原稿を高品質にスキャン電子化します。

●お預かり原稿例

一般文書製本文書・冊子大判図面証ひょう類・業務帳票
オフィスなどに保管されている文書全般を専用機にて高速スキャンします。袋とじ、中とじ、ハードカバー製本などの製本文書も裁断せず電子化します。A0サイズまでの大判図面を裁断せず電子化します。日々発生し、業務との連動性が高い文書にも対応します。
各種申請書、法的書類、検査証、仕様書、手作業手順書、通関書類など契約書、書類、カタログ、刊行物、マニュアルなど機械設計図、設備図、建築図面など申込書、注文書、請求書、領収書、チェックシートなど

フォルダ階層・ファイル命名を指定可能

例:不動産管理業
マンション管理台帳を電子化する場合

スキャン後の活用1

ご活用事例

さまざまな業種業態のお客様にご利用いただいております。
ご活用事例の一部をお客さまの声とともにご紹介いたします。

機械 品質保証部門
文書種別品質検査書類
得られた効果業務改善によるサービス品質向上
必要書類を電子化しクラウドで共有することで、販売店・カスタマーセンター・工場の連携がスムーズになり、お客さまからの問い合わせに迅速・丁寧に対応できるようになりました。業務課効率化したことで結果的にお客さまの満足度も向上したと思います。他部門からも同様の仕組みを利用したいという要望が出ています。
化学 経理部門
文書種別証ひょう書類
得られた効果保管コスト削減、オフィススリム化
各部門で発生した帳票書類を、電子化センターに送付し電子化しています。経理部門ではその電子データと申請内容の突き合せをモニター上で行い、承認作業を行います。原本で確認作業を行っていた際には紛れ込みや紛失のリスクも感じていましたが、モニター上で完結するのでその心配もなくなりました。デスク周りはもちろん、保管スペースも要らなくなり、オフィスがすっきりしたのが嬉しいですね。
運輸 車両管理部門
文書種別整備関連書類
得られた効果業務効率化
点検の度に持ち出す必要があった整備マニュアルをすべて電子化しました。おかげでモバイル端末のみで点検ができるようになりました。マニュアルに不明な点があれば、その場で画面共有しながらメンバーに確認でき、早く正確なコミュニケーションがとれるようになったのが一番の効果だと思います。データはクラウドで一元管理しているので、マニュアルの更新漏れの心配がないのもいいですね。
運輸 車両管理部門
文書種別整備関連書類
得られた効果業務効率化
点検の度に持ち出す必要があった整備マニュアルをすべて電子化しました。おかげでモバイル端末のみで点検ができるようになりました。マニュアルに不明な点があれば、その場で画面共有しながらメンバーに確認でき、早く正確なコミュニケーションがとれるようになったのが一番の効果だと思います。データはクラウドで一元管理しているので、マニュアルの更新漏れの心配がないのもいいですね。

サービス料金について

電子化対象となる原稿を確認させて頂き、その後お見積りにて料金をご案内させて頂きます。
まずはお問い合せください。

コスト例1
文書種別一般文書
数量6段キャビネット1本
10cmバインダー8冊×6段、合計48冊 A4サイズが基本
費用77万円~(税込)
仕様作成ファイル数:48ファイル(1冊1ファイル)
ファイル名:20文字程度(背表紙)
スキャン仕様:300dpi・モノクロ・PDF・OCRあり
納品:DVD等
コスト例2
文書種別契約書(袋とじ)
数量キャビネット1段
10cmバインダ8冊 A4サイズで1契約書は5枚
費用77万円~(税込)
仕様作成ファイル数:1,200ファイル(1冊に150契約)
ファイル名:30文字程度(相手先名・契約日等)
スキャン仕様:300dpi・モノクロ・PDF・OCRあり
納品:DVD等

ご依頼の進行イメージ

進行イメージ

関連ソリューション

  • スキャン電子化BPO
    キヤノンMJグループが展開するスキャン電子化BPOをより詳しくご紹介しています。
  • 文書管理コンサルティング
    文書の適正な管理のため、文書管理プロジェクトの立ち上げから運用定着まで幅広くご支援するコンサルティングサービスです
  • ビジネス帳票配信サービス「bizform online」
    請求書などの定期的な通知物を簡単に配信、管理が可能なクラウド型帳票配信サービスです。
    印刷・封入封かん・郵送、管理などにかかる時間やコストの削減を実現。テレワークの推進にもおすすめです。
資料請求・詳細情報・お見積もり
お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お問い合わせは土・日・祝日および年末年始を除く弊社営業日・営業時間内で対応させていただいております。なお、お問い合わせ内容によってはご回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Page
Top