次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

キャッシュフローで経営状況を知る

キャッシュフローとはcash(現金) flow(流れ)の文字通り、企業における現金の流れを表しています。それを帳票にしたものをキャッシュフロー計算書(Cash flow statement, C/SまたはC/F)と呼びます。

キャッシュフローは「営業活動によるキャッシュフロー」「投資活動によるキャッシュフロー」「財務活動によるキャッシュフロー」の3つに分類されます。

各キャッシュフローの内容

種類 内容
営業活動によるキャッシュフロー 本業の営業活動による現金の出入りを表します。
企業の最も基本的な項目です。
ここがマイナスの場合は本業が赤字ということになります。
投資活動によるキャッシュフロー 設備投資や有価証券への投資の状況を表しています。
企業の成長には投資が欠かせません。
投資意欲や事業が拡張傾向にあるかどうかを見ることができます。
財務活動によるキャッシュフロー 資金状況を表します。
銀行からの融資や社債などの動きが分かります。
<フリーキャッシュフロー>

上記のほかに、フリーキャッシュフローという指標があります。これは営業キャッシュフローと投資キャッシュフローの合計で、自由に使うことのできる現金を示しています。
フリーキャッシュフローがプラスになるほど手持ちの資金が豊富となり、マイナスになると短期的な資金不足が発生します。

組み合わせにより企業の経営状況を知る

3種類のキャッシュフローの組み合わせによって、その企業のおおよその経営状況を知ることができます。例外も多くありますので必ずしもその通りになるわけではありませんが、ある程度の参考にすることができます。
下記表の①のパターンが最も経営が安定し、⑥に行くにつれて不安定になっていきます。

キャッシュフロー図

「+」と「-」は、自分を中心に考えて、"お金が入る"=「+」"お金が出る"=「-」となります。

営業活動で黒字になると「+」、赤字では「-」になります。
投資を行うとお金が出ていきますので「-」、資産を売却するとお金が入るので「+」となります。
財務では融資を受けると「+」、返済すると「-」です。

キャッシュフローのここをチェック!

企業の財務諸表を見ると、キャッシュフローの項目で、下記のような記載があります。

営業活動によるキャッシュフロー 169
投資活動によるキャッシュフロー -105
財務活動によるキャッシュフロー -78

これを上記の表に当てはめて見ていきます。

①典型的な安定企業

典型的な安定企業

  • 営業活動:本業で利益が出ています。
  • 投資活動:投資が積極的に行われています。
  • 財務活動:借入金はないか、滞りなく返済中です。

矢印

本業で利益が出ているうえに、融資に頼らず投資を行うという健全な企業経営が行われています。
さらにフリーキャッシュフローがプラスになっていればいうことはありません。

②積極投資の成長企業

積極投資の成長企業

  • 営業活動:本業で利益が出ています。
  • 投資活動:投資が積極的に行われています。
  • 財務活動:融資を受けています。

矢印

借入金によって積極的に設備投資を行っています。成長企業に多く見られるパターンです。
短期間に投資を行っている場合はフリーキャッシュフローに注意が必要です。

③ピンチから脱出成功企業

ピンチから脱出成功企業

  • 営業活動:本業で利益が出ています。
  • 投資活動:資産を整理・処分しています。
  • 財務活動:借入金を返済しています。

矢印

財政難のため資産を整理・処分し、経営立て直しを図っている企業に多く見られます。
縮小傾向にあるものの、本業で利益が出ているため回復基調にあります。

④攻めの投資のベンチャー企業

攻めの投資のベンチャー企業

  • 営業活動:本業で利益が出ていません。
  • 投資活動:投資は積極的に行われています。
  • 財務活動:融資を受けています。

矢印

営業利益は出ていませんが、借入れをしてでも設備投資を優先させる攻めの経営が行われています。
本業が軌道に乗れば成長する可能性があります。

⑤借入金返済がカギの企業

借入金返済がカギのパターン

  • 営業活動:本業で利益が出ていません。
  • 投資活動:資産を整理・処分しています。
  • 財務活動:借入金を返済しています。

矢印

営業利益が出ていない上に、資産の整理・処分を借入金の返済に充てているケースです。
ここが頑張りどころの企業です。

⑥経営改革が急務の企業

経営の立て直しが急務の企業

  • 営業活動:本業で利益が出ていません。
  • 投資活動:資産を整理・処分しています。
  • 財務活動:融資を受けています。

矢印

営業利益が出ていない上に、借入金が資産を上回っている状況です。
立て直しには抜本的な改革が必要です。


これまで見てきたとおり、キャッシュフロー計算書である程度の企業の状況がわります。ただし、これはあくまで現金の流れを示した財務指標の一つにすぎません。必ずしもその企業の実情を反映しているとは限りませんのでご注意ください。

Page
Top