次のリンクから、ページ内の各メニューにジャンプすることができます。

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

はじめてのIT管理

「はじめてIT管理者に任命されたものの、なにから手をつければよいか分からない」
そんな方にIT管理の基本をご紹介します。

概要

現状把握

IT管理は、まずは現状把握からはじめます。社内で利用しているPCやサーバーが何台あるか、どんなソフトウエアがインストールされているか、設定はどうなっているか、などを明確にしていきます。

管理台帳・ネットワーク図を作成する

管理台帳を使う

障害発生時に便利なツールが管理台帳です。管理台帳を使いこなすことで障害要因の発見や、切り分けを行うことができます。

ITインフラ管理時には、まずは管理台帳を!

データ保全

コンピューター本体は、壊れれば買い替えることができます。しかしデータは、失ってしまうと復活は見込めません。データのバックアップは確実に行いましょう。

バックアップの落とし穴

マルウエア対策

ITの利用で厄介なものがウイルスやスパイウエアなどのマルウエアです。確実な対策を行い、安全で快適なIT環境を構築しましょう。

マルウエア対策のポイントは?

サーバーのアクセス権

さまざまな重要データを保存するサーバー。正しいアクセス権を設定し、高いセキュリティを維持しましょう。

サーバーのアクセス権を正しく設定する

社内ルールの運用

最先端のIT機器もルールの元に使われてこそパフォーマンスを発揮します。社内ルールを策定し、それを遵守することが大切です。

社内のルールを整理する

Page
Top