STORY! お客さまとキヤノンS&Sの課題解決物語

Case06 職員が快適に働ける新施設をつくりたい

next

職員が快適に働ける新施設をつくりたい

特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人 京都紫明福祉会。入居者が安心して生活できるようにするには、世話をする職員がイキイキと笑顔で働けなくては。法人として最初の施設を開設するにあたり、しっかりとした勤怠管理や介護記録の仕組みをつくり、職員全員が快適に働ける環境にしたいと考えていた。

next

チームを組み、カスタムメイドで課題を解決

さまざまなソリューション・製品の中からお客さまに合ったものを見つけ出し、カスタムメイドに仕上げるのがキヤノンS&Sの強み。すばやく各ベンダーに協力を依頼し、お客さまの要望に応えるために介護システムから勤怠・給与管理システム、セキュリティ製品までトータルに提案した。

next

安心してほしいから、どんなことでも相談にのる

安心して任せてほしいから、常にお客さまの声に耳を傾け、どんなことでも相談に乗る。ファニチャーやネット回線設置も必要になることがわかると、なかなか時間がとれないお客さまに代わり、工務店や電気設備業者とも打ち合わせを重ねた。

next

「一番の理解者になってくれた」

新施設の開所と同時に、導入したシステムの利用が始まった。システムは職員からも「使いやすい」との声があり、京都紫明福祉会の担当者の声は晴れやかだ。「私たちが困っていること、望んでいることをきちんとわかってくれました。一番の理解者です」

next

STORY! お客さまとキヤノンS&Sの課題解決物語

プロジェクトメンバー

解決したい課題のあるお客さまは、こちらからお問い合わせください。

Get More Information
お客さまデータ 社会福祉法人 京都紫明福祉会
社会福祉法人 京都紫明福祉会
http://www.shimei-f.net/
職員数:85名
業種:介護・福祉業(特別養護老人ホーム)
課題 新施設開設に伴う介護システムと勤怠・給与管理システム導入
提供したソリューション 介護システム「ちょうじゅ」
応研 「就業大臣」「給与大臣」「人事大臣」
各種セキュリティソリューション導入
ネットワーク構築
ファニチャー一式
期間 7ヶ月
担当部門 近畿営業本部京滋営業部
近畿営業本部近畿サポート部