キヤノンシステムアンドサポート株式会社

STORY! お客さまとキヤノンS&Sの課題解決物語

Case10 昔ながらの業務を効率化させたい

next

昔ながらの業務を効率化させたい

創業70年をこえる株式会社落合では、機械や工具の卸売業を営んでいる。時代に合わせてサービスや会社の体勢を見直す中で、昔ながらのやり方が続いている業務を改善し、効率化できないかと考えていた。特にファクスで行われている受発注の業務は、回線が混雑して受付処理に時間がかかる問題や、紙によるアナログな管理ゆえのトラブルも多く、課題となっていた。

next

改革へ踏み出す背中を後押しする

そこでキヤノンS&Sは複合機とその機能を拡張するアプリケーション、文書管理ソフトウエアを組み合わせ、ファクス業務を電子化する「ペーパーレスファクス」のソリューションを提案。落合では当初、基本業務を大きく変えることのリスクを懸念してなかなか導入に踏み出せずにいたが、キヤノンS&Sは根気よく改革への想いを後押しし続けた。

next

お客さまと二人三脚で変えていく

「会社の運営に重要な仕組みを任せるからには、親身に寄り添って手助けしてほしい」。導入に際して落合の会長から言われた言葉を胸に、システムの入れ替え作業では、担当者とともに全国の拠点を回った。各地にあるキヤノンS&Sの拠点と連携し、ときには丸一日かけ、お客さまと一緒になって複合機の設置や使い方の確認を行った。

next

「オフィスも業務もきれいになりました」

全国の拠点への導入が完了してから約1年。デジタル化した受発注業務にも慣れ、スタッフの作業が楽になったことに加え、オフィス内の雑多な紙も大幅に削減された。担当者はすっきり明るいオフィスの様子を見て嬉しそうに話す。「キヤノンS&Sさんのおかげで、オフィスも業務もきれいになりました」

next

STORY! お客さまとキヤノンS&Sの課題解決物語

プロジェクトメンバー

解決したい課題のあるお客さまは、こちらからお問い合わせください。

Get More Information
お客さまデータ 株式会社落合
株式会社落合
http://www.ochiai-net.co.jp/
社員数:195名(2018年6月)
業種:一般機械器具卸売業、機械工具卸売業
課題 ファクスによる受発注業務の効率化、電子化、ペーパーレス化
提供したソリューション 複合機(iR-ADVC5500系)、せいとんファクス、imageWARE Desktop
ファクス自動化についてもっと知りたい方はこちら
期間 12ヶ月
担当部門 GB事業部第二営業本部東京第二営業部
GB事業部GBソリューション推進部
東京営業本部東京ITソリューション部
マーケティング推進本部ビジネスプロダクト営業推進部